ようこそ<シーエススチール>へ

 福岡の鋼材加工メーカーのシーエススチールは、

  高感度技術で21世紀の建築ニーズを変革します。

   シーエススチールは建築の可能性を無限に広げます。

1. 一般鋼材素材販売・二次加工

<一般鋼材素材販売>
・各種パイプ(溶融亜鉛メッキ対応品)
・耐候性鋼材
・ステン・アルミ・ケイ素鋼板

<二次加工>

・カットT・高周波曲げ・ベンダー加工・精密切断・開先・孔明・切板・プレス

<詳細情報はこちら>

2. CS-ROLL 加工

<加工特長>

・条鋼・鋼管類やH形鋼における水平断面切断時の熱変形を矯正する独自の加工技術により、
 自由なデザインと正確な穴開け切断が可能。 バーチカルロールによる冷間連続圧延機により、
 熱変形を矯正する歪の無い安定した品質・精度を得て、断面設計や経済性に優れた加工が可能。

<適応素材>SS400・SM490Aスチールからステンレス・アルミまでのあらゆる素材

<適応用途>サッシュのファスナー材・建築金物・耐震用フレーム

<著 作 権>知的所有権登録第58620号(平成8年1月16日登録)

<詳細情報はこちら>
<技術情報はこちら>

3. ART-CUT 加工

<加工特長>

・NC制御による型鋼・鋼管への自由なデザインと正確な穴開け切断が可能。

・H型鋼のウエブ面や溝型鋼・山形鋼・角パイプへの穴開け切断が可能。

・50パターンの基本カットデザインの中から希望の加工方法の選択が可能。

<適応素材>SS400・SM490Aスチールからステンレス・アルミまでのあらゆる素材

<適応用途>梁材のデザイン(意匠)・ハニカムビーム・モニュメント・ポール(柱の角窓)

<詳細情報はこちら>
<技術情報はこちら>

4. ステンレス CE-Cut 加工

<加工特長>

・ステンレス材の加工劣化を低減させる<ステンレスCE-Cut 加工>が、
 建築の可能性を無限に広げます。

・混合ガスプラズマ切断により、ステンレス材を切断する際に発生する、
 切断表面の炭化層と窒化層を低減させる加工技術です。

・クリーン・エッジ加工により、ステンレス材の用途拡大と建築の経費削減に効果的です。

<適応素材>ステンレス材専用です。

<適応用途>ステンレス素材の良さを引き出します。

<技術情報はこちら>

表示サイズ  ▼縮小  標準  拡大▲

個人情報保護方針

個人情報保護方針

個人情報保護方針

シーエススチール株式会社(以下「当社」)は、お客様からお預かりしております個人情報及び設定内容等に関して、その重要性を認識し保護する事を当社の事業活動上の責務と考えております。

当社ホームページからのお申し込み・お問い合わせ、申込書によるお申し込み、電子メールや電話によるお問い合わせを問わず、お客様から明示された特定の個人を識別できる情報(以下「個人情報」)に関して下記の通り取り扱うものとしております。

個人情報とは特定のお客様を識別できる情報の事で、氏名・住所・電話番号・電子メールアドレス等を言います。

当社が個人情報を収集する場合は、事前に収集目的を明示し、必要な範囲に限定した個人情報のみを収集致します。

お問い合わせに対する回答、商品のご注文に関する連絡、新商品の案内やセミナー情報等の告知以外で、お客様に必要のない連絡は致しません。

当社は取得した個人情報に関して、個人情報保護に関する法令を尊守する事により、個人情報の適切な取り扱いと保護に努め、安全かつ確実な管理・運営に万全を尽くし、個人情報の漏洩・改ざん・不正侵入等の防止に努めております。但し、第三者からの不正なアクセスやウイルス等の有害物による被害、および想定外の被害に対する安全確保を保証をするものではありません。

当社は取得した個人情報に関して、次の場合を除き原則として第三者には開示・提供等致しません。

法律上照会権限を有する者から書面による正式な協力要請・照会があった場合、お客様の同意があった場合、お客様が自分自身の個人情報について照会・修正等を希望される場合には、当社が定める方法によりお客様である事が確認できた場合に限り対応させて頂きます。

当社は、当社が保有する個人情報に関して適用される日本の法令や規範を順守すると共に、個人情報の取り扱いと保護規範の内容を適宜見直しその改善に努めます。

2015年4月1日改訂

個人情報に関するお問い合わせ

個人情報に関するご確認・ご要望・お問い合わせはこちらへどうぞ。

シーエススチール株式会社
〒811-2302 福岡県粕屋郡粕屋町大字大隈707-7
Tel:092-939-1110 Fax:092-939-1115Mail:css@cs-steel.com


~ シーエススチールは建築の可能性を無限に広げます ~