ようこそ<シーエススチール>へ

 福岡の鋼材加工メーカーのシーエススチールは、

  高感度技術で21世紀の建築ニーズを変革します。

   シーエススチールは建築の可能性を無限に広げます。

1. 一般鋼材素材販売・二次加工

<一般鋼材素材販売>
・各種パイプ(溶融亜鉛メッキ対応品)
・耐候性鋼材
・ステン・アルミ・ケイ素鋼板

<二次加工>

・カットT・高周波曲げ・ベンダー加工・精密切断・開先・孔明・切板・プレス

<詳細情報はこちら>

2. CS-ROLL 加工

<加工特長>

・条鋼・鋼管類やH形鋼における水平断面切断時の熱変形を矯正する独自の加工技術により、
 自由なデザインと正確な穴開け切断が可能。 バーチカルロールによる冷間連続圧延機により、
 熱変形を矯正する歪の無い安定した品質・精度を得て、断面設計や経済性に優れた加工が可能。

<適応素材>SS400・SM490Aスチールからステンレス・アルミまでのあらゆる素材

<適応用途>サッシュのファスナー材・建築金物・耐震用フレーム

<著 作 権>知的所有権登録第58620号(平成8年1月16日登録)

<詳細情報はこちら>
<技術情報はこちら>

3. ART-CUT 加工

<加工特長>

・NC制御による型鋼・鋼管への自由なデザインと正確な穴開け切断が可能。

・H型鋼のウエブ面や溝型鋼・山形鋼・角パイプへの穴開け切断が可能。

・50パターンの基本カットデザインの中から希望の加工方法の選択が可能。

<適応素材>SS400・SM490Aスチールからステンレス・アルミまでのあらゆる素材

<適応用途>梁材のデザイン(意匠)・ハニカムビーム・モニュメント・ポール(柱の角窓)

<詳細情報はこちら>
<技術情報はこちら>

4. ステンレス CE-Cut 加工

<加工特長>

・ステンレス材の加工劣化を低減させる<ステンレスCE-Cut 加工>が、
 建築の可能性を無限に広げます。

・混合ガスプラズマ切断により、ステンレス材を切断する際に発生する、
 切断表面の炭化層と窒化層を低減させる加工技術です。

・クリーン・エッジ加工により、ステンレス材の用途拡大と建築の経費削減に効果的です。

<適応素材>ステンレス材専用です。

<適応用途>ステンレス素材の良さを引き出します。

<技術情報はこちら>

表示サイズ  ▼縮小  標準  拡大▲

暑いしか感情が無い日

投稿日:2018年08月04日

ちょっと一息、ブレイクタイム。

弊社社屋周辺の、四季折々の風景をお届けします。

 

8月。

今年もまた猛暑記録を更新し続ける日本ですが

当然本日も暑い。暑い暑い。

太陽が燃えているんだなと実感できます。したいかどうかは別として。

一定の気温を超えるととりあえず暑いしか感情が沸いてこなく

なるのですが、皆様はいかがでしょうか?

考える力が外気と共に揮発したせいで語彙が乏しくなってまいります。

さて、暑い寒いも彼岸までとは昔から申しますが

そもそも既に外的環境が時代と共に変化し、昔はそうであったものの今ではそうとは限らない、

といった事は世の中には沢山出てきたように思います。

いつまでも同じではなく、変化は常に起こりそれに対応できなければ置いていかれ

やがて取り残されるか脱落するかというのは、個人でも会社でも同じなのではないでしょうか。

変化に振り回されるのではなく、折り合いをつけて行くというのも必要かと思います。

守るべきものと変えて良いもの、というのはいつかの弊社経営計画書にも載っていた文言ですが

見極める判断力と変わることへの柔軟性とを、汗とともに流してしまわないように気をつけたいものです。

ともあれ皆様、先月に続きまして今月もどうぞご自愛を。

外に出る方は特にご安全に…


太陽の恩恵と弊害

投稿日:2018年07月21日

ちょっと一息、ブレイクタイム。

弊社社屋周辺の、四季折々の風景をお届けします。

暑い。

暑いです。

先月の地域清掃が豪雨の為実施できず、2ヶ月ぶりの

更新となりました。

朝の8時台でも既に日差しは強く、まさに刺すように降り注ぐ太陽。

実際日差しが痛い。焦げる。ゴミ拾う前にローストされる。

そんな事を考えながら歩き出しました。

 

正直申し上げまして辛さしか無いのですが、そこは10年以上同じ事をやり続けているベテラン。

日傘とアームカバーを装着し、凍った保冷剤をタオルで巻いて首元に巻き付け、

メントール入りスプレーを吹きかけての出陣です。まぁ暑いものは暑いのですけれど。

空は完全に夏空、真っ青の中に真っ白な雲のコントラストが眩しく

先月の雨が嘘のようです。

こうして毎日確実に日はめぐり季節も変わっていきます。

その時その時の自分に合った適切な装備で、就業時間を乗り切りましょう。

皆様熱中症にはどうぞお気をつけて、一度かかると重症でなくとも1日で完治しませんので…命、大事にです。

 


1日1歩、3日で3歩。

投稿日:2018年05月19日

ちょっと一息、ブレイクタイム。

弊社社屋周辺の、四季折々の風景をお届けします。

 

お久しぶりの更新になりますが、皆様お変わりないでしょうか。

ここまでてんやわんやでやっておりまして

ご無沙汰してしおりました。

繁忙期も終わりなんとか戻ってまいりました、

またゆるりとお付き合いいただければ幸いです。

 

 

さて本日も早朝より地域のゴミ拾いを致しました。

小雨がぱらつく中、駐車場の草刈り班と地域のゴミ拾い班とに分かれての

作業となります。

本日はお休みの社員も数名いたため、草刈り班3名のゴミ拾い班2名という布陣。

私はゴミ拾い要員でしたので、相棒に『今日はいっぱい散歩ができるね!』と

言い置きいざゴミ拾いへ。

さすがに2人だと回るだけでも時間がかかります。

スマホの歩数計は5500歩を超えてましたので、お散歩的にはちょうどいい距離です。

 

最近弊社のある大隈地区は、地域の皆様のご尽力もあり

本当にゴミが減りました。

全ての通常ルートを2人で回っても、結局ゴミ袋1つ分の収穫です。

これも定期的に地域の方が綺麗にしてくださってるお陰だなと思いながら

周遊できました。

ひとつひとつ、一人一人の行動は微力でも、継続することで大きな結果を出すこともあります。

出来ることから1歩ずつ、なにか継続していけたら良いですよね。


夏から秋へ

投稿日:2017年09月03日

IMG_7737ちょっと一息、ブレイクタイム。

弊社社屋周辺の、四季折々の風景をお届けします。

 

8月が終わり、9月になりました。

9月になったからといってすぐさま涼しくなるわけではありませんが

朝は明るくなるのが遅くなり、空は秋色になってきました。

夏野菜の時期も終わり、ビニールハウスの中も衣替えです。

 

秋といえば春と並んで過ごしやすい季節のひとつ、食べ物も美味しい季節です。

私事ではありますが、そろそろウォーキングを再開できる季節なので

月内の週末は既に予定を入れました。

気候がいいと外出もはかどりますよね、晴れると尚ありがたい。

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋…

皆様は今年の秋、どんな風に過ごされますか?


夏雲

投稿日:2017年08月08日

IMG_7154ちょっと一息、ブレイクタイム。

弊社社屋周辺の、四季折々の風景をお届けします。

 

夏本番。

毎日うだるような暑さが続いていますが

皆様いかがお過ごしでしょうか?

かくいう私も毎日暑さに惨敗しながら過ごしております。

アイスは白◯ま派です。

 

今月も太陽に焼かれながらゴミ拾いをしてまいりましたが、

大変フォトジェニックな夏空に出会いました。

夏の空はコントラストもはっきりと、雲には質量があり躍動感を感じます。

この空が観られるのも今だからこそ。

暑さ寒さも彼岸まで…と申します。

この暑さとも上手に付き合ながら、涼しくなるのを心待ちにしたいものです。

皆様、水分塩分の意識的な補給をお忘れなく、元気に夏を乗り切ってくださいませ。


晴れの間に間に

投稿日:2017年07月06日

IMG_5827

 

ちょっと一息、ブレイクタイム。

弊社社屋周辺の、四季折々の風景をお届けします。

 

梅雨到来。

先月15センチ程だった稲もこんなにスクスクと育っていますが

空梅雨なのかというくらい雨が降らない土曜の朝です。

外に出て立っているだけで暑い、あつい、アツイ。

太陽がいい仕事をしてくれています。

 

写真には写っていませんが、ちょうどこの左側に夏らしい入道雲のような質量を感じさせる

立派な雲があり、梅雨真っ只中ではありますが確実に空が夏模様になってきているのを感じます。

日本には四季があり、それぞれに良いことも悪いこともあります。

外で暑い思いをしてきたからこそ、クーラーの涼しさや冷蔵庫で冷えた飲み物も

ありがたく感じます。文明の利器に感謝。

自分では変えられない物事や事象は、ある程度こちらから歩み寄るしか無いこともあります。

視点を変えて、気持ちを変えて、少しでも気持ちよく過ごせると良いですよね。

 

………まぁ暑くもなく寒くもないにこしたことはないんですけど(笑)

 


水面に映る

投稿日:2017年06月03日

IMG_4880ちょっと一息、ブレイクタイム。

弊社社屋周辺の、四季折々の風景をお届けします。

 

本格的に暑くなってまいりましたね。

朝から快晴、照りつける日差しが痛みを伴う(物理的に熱い)季節です。

もうすぐ梅雨が来るのでしょうか、今日の空からは

気配も感じられませんでしたが…。

 

5月には周辺の田んぼに田植えが行われ、すくすくと成長する稲の根本に

滔々と水が引き入れられていました。

静かに揺らぐこともない水面がちょうど鏡のようになり、

私の立ち位置からは、綺麗に丸山の姿が反転して映し出されておりました。

同じ道を毎朝車で通る時には気付きもしなかった風景ですが

こうして1歩1歩ゆっくり歩いていると、改めて気付かされることがあります。

 

なんでもないような日常の中にも、まだまだこうして気付いていないものが

隠れているかも…と思うと、ほんの少し気分が違ってくるような。

たとえば今日一日でも、ちょっと視点を変えて、気分を変えて、

日常を違う角度から見てみるというのは、如何でしょうか?

 


雨露に濡れ

投稿日:2017年05月06日

IMG_4118ちょっと一息、ブレイクタイム。

弊社社屋周辺の、四季折々の風景をお届けします。

 

随分と気温も上がり、晴れた日には初夏を思わせる程の

日差しを感じるようになりました本日、GW真っ只中。

皆様はお仕事中でしょうか、それとも連休の終盤をお楽しみでしょうか。

弊社は元気に営業しておりますが、電話の代わりに閑古鳥が鳴いております。

 

皆様ゆっくりと休養されてあればいいなと覆いを巡らせつつ、

そんな5月の最初の土曜日、本日も朝から地域のゴミ拾いをしてまいりました。

 

雨が降るかと思われましたが、なんとか作業中は持ちこたえてくれたようで。

すれ違う人も無い中、時折行き交う電車の音、川のせせらぎ、車の走行音などなど

静かな朝にもそこに当たり前にある様々な息遣いと穏やかな時間を感じながら、

毎年密かに楽しみにしている野花の姿も、今年もまたこうして見ることが出来ました。

心穏やかに、今ある当り前の事が、当り前であってくれる事の幸福を

時には感じてみるのは如何でしょうか。

残りの連休2日間、皆様がどうぞゆったりと過ごせますように。


春の芽吹き

投稿日:2017年03月21日

IMG_2979

ちょっと一息、ブレイクタイム。

弊社社屋周辺の、四季折々の風景をお届けします。

 

大変ご無沙汰しておりました、繁忙期あけまして舞い戻りました。

皆様の繁忙期は如何でしょうか?

年度末までラストスパート、無理せず走り抜けてくださいませ。

さて、繁忙期関係なく毎月続けております地域清掃、

ご無沙汰している間に冬が明け、春が芽吹いておりました。

 

本社社屋周辺は相変わらず自然に囲まれておりまして

こうして田んぼの周辺にはつくしが元気に顔を出しており、

暖かな週末にはつくし取りをされる方の姿もちらほら。

まだ来月辺りまでは肌寒いとは思いますが、

確実に日は巡り、春がやって来ています。

 

皆様が春を感じるのは、どんな時ですか?

今年も春は巡ってきました、晴れやかな気持ちで過ごしたいものです。

(ちなみに私は花粉で春を痛感します…)


刻一刻と

投稿日:2016年10月29日

img_1535

 

 

 

ちょっと一息、ブレイクタイム。

弊社社屋周辺の、四季折々の風景をお届けします。

 

早いもので後2日ほどで10月も終わり、11月がやってきます。

残暑が続いて中々涼しくならないと思っていた先月でしたが

今朝は吹く風は涼やかで、日も差して心地よく、寒くもなく暑くもない

1年でも数少ない快適な気候でのゴミ拾いでした。

 

決まったルートを往復するのに、賞味3~40分程度でしょうか。

ほんの僅かな時間ですが、その時間の中でも

行きと帰りでは太陽の高さが変わり、景色の色も変化しているのに気付きます。

 

刻一刻と時は流れ、唯一時間だけが誰にも平等に与えられ過ぎ去っていきます。

淡々と刻まれるその時間の中で、どう過ごすのか、どう使うのかは

私達個々人に委ねられています。

有限のこの時間の波を、あなたはどう過ごされていますか?

そして、何処へ行かれますか?