ようこそ<シーエススチール>へ

 福岡の鋼材加工メーカーのシーエススチールは、

  高感度技術で21世紀の建築ニーズを変革します。

   シーエススチールは建築の可能性を無限に広げます。

1. 一般鋼材素材販売・二次加工

<一般鋼材素材販売>
・各種パイプ(溶融亜鉛メッキ対応品)
・耐候性鋼材
・ステン・アルミ・ケイ素鋼板

<二次加工>

・カットT・高周波曲げ・ベンダー加工・精密切断・開先・孔明・切板・プレス

<詳細情報はこちら>

2. CS-ROLL 加工

<加工特長>

・条鋼・鋼管類やH形鋼における水平断面切断時の熱変形を矯正する独自の加工技術により、
 自由なデザインと正確な穴開け切断が可能。 バーチカルロールによる冷間連続圧延機により、
 熱変形を矯正する歪の無い安定した品質・精度を得て、断面設計や経済性に優れた加工が可能。

<適応素材>SS400・SM490Aスチールからステンレス・アルミまでのあらゆる素材

<適応用途>サッシュのファスナー材・建築金物・耐震用フレーム

<著 作 権>知的所有権登録第58620号(平成8年1月16日登録)

<詳細情報はこちら>
<技術情報はこちら>

3. ART-CUT 加工

<加工特長>

・NC制御による型鋼・鋼管への自由なデザインと正確な穴開け切断が可能。

・H型鋼のウエブ面や溝型鋼・山形鋼・角パイプへの穴開け切断が可能。

・50パターンの基本カットデザインの中から希望の加工方法の選択が可能。

<適応素材>SS400・SM490Aスチールからステンレス・アルミまでのあらゆる素材

<適応用途>梁材のデザイン(意匠)・ハニカムビーム・モニュメント・ポール(柱の角窓)

<詳細情報はこちら>
<技術情報はこちら>

4. ステンレス CE-Cut 加工

<加工特長>

・ステンレス材の加工劣化を低減させる<ステンレスCE-Cut 加工>が、
 建築の可能性を無限に広げます。

・混合ガスプラズマ切断により、ステンレス材を切断する際に発生する、
 切断表面の炭化層と窒化層を低減させる加工技術です。

・クリーン・エッジ加工により、ステンレス材の用途拡大と建築の経費削減に効果的です。

<適応素材>ステンレス材専用です。

<適応用途>ステンレス素材の良さを引き出します。

<技術情報はこちら>

表示サイズ  ▼縮小  標準  拡大▲

芽吹く春に。

投稿日:2011年03月22日

ちょっと一息、ブレイクタイム

弊社社屋周辺の、四季折々の風景をお届けします。

まずは、今回の東北地方太平洋沖地震にて
被災された皆様に、お見舞い申し上げます。

連日の報道で目を覆いたくなるような現実を
目にしますが、私共には何が出来るだろうかと考えます。

色々なボランティアや義援金等もそうですが、
まずは、目の前の当たり前のことひとつひとつを大切に
日常を積み重ねて、西から元気にしていかなければ
ならないのかなと感じます。

足元から顔を出したこのツクシのように
小さくても少しずつでも、前進していきたいと願います。

平成23年 3月某日

芽吹く春に。


春、きたる。

投稿日:2011年03月08日

ちょっと一息、ブレイクタイム

弊社社屋周辺の、四季折々の風景をお届けします。

寒暖を繰り返しながら少しずつ春の息吹を感じる昨今、
今年もお隣りのお庭に見事な梅の花が咲きました。

連日の雨で毎日毎日真っ白な花びらを散らしながらも
コンクリートに落ちた花弁も雪のようで
咲いて良し、散って良しは桜だけではなかったなと
心和ませてくれます。

数日続いた雨もようやく上がり、晴天の今日。

雨にも風にも寒さニモマケズ、私たちに春を届ける梅に
見習いたいなと思わされました。

平成23年 3月某日

春、きたる。


CS-ROOL施工例-3

投稿日:2011年03月08日

弊社独自の加工法、CS-ROOL

16種類の加工パターンがございますが
その中から、H型鋼に適用する加工のご紹介です。

写真はH鋼のウェブ面をセンターカットした
通称 『カットT』 と呼ばれる加工。

SN490Bの500×200をカットして250×200にリサイズ。

写真の物は、沖縄のモノレール駅併設施設に使われるそうです。

加工可能なサイズ等、お気軽にお問い合わせください。

平成23年 2月施工例

CS-ROOL施工例-3

詳しくは、技術情報に掲載しております。どうぞご覧ください。


睦月の朝焼け

投稿日:2011年03月08日

ちょっと一息、ブレイクタイム

弊社社屋周辺の、四季折々の風景をお届けします。

まだまだ底冷えする1月の早朝に、
とてもキレイな朝焼けを見ることが出来ました。

吐く息も白く、空気は刺すように冷たい朝の間に
空気の澄んでいるこの時間帯だからこその
凛とした美しい朝焼けの風景です。

いつも何気なく見ている同じ景色も
こうして時間帯によって、普段とは違う表情を魅せてくれます。

身の回りにある、いつも同じようでいて
ちょっと違う特別な何かを、心に留めてみませんか?

平成23年 1月某日

睦月の朝焼け